WDC女性歯科医師の会【東日本支部】

WDC女性歯科医師の会【東日本支部】の活動内容をお知らせします。
事務局からのお知らせ

What's New

WDC2019.10月定例会

皆様こんにちは!!

10月6日WDC東日本支部定例会がおこなわれましたのでご報告いたします。

今回は、お忙しい中WDC会長の林美穂先生にも参加していただきました。

 

トピックプレゼンは咬合採得でした。

歯の本数が少なくなったり、顎関節症状があり

顎位が不安定になってしまった場合の咬合採得は難しく実際その位置で正しいのかは不安が残ります。

森山先生、山田先生が調べた咬合採得に関する発表後、美穂先生に詳しく解説していただきました。

 

質問はおさまらず、来年美穂先生に咬合採得について実習をしていただくことになりました。

実際に、日々の臨床ですぐ役立つことなので早く実習を受けたいです。

 

次は、症例発表です。

田村先生

多数の薬を服用し免疫力が低下した状態の患者に対して

主訴の解決を求め試行錯誤した症例でした。

医原性歯痛も考えられる患者さんに対して

どこまで治療を進めるべきかまた、

責任をもって大学病院に紹介することも大切だと感じました。

 

平岡先生

骨格的三級傾向の患者に対して外科矯正を行わず

許容できる審美性、ガイドをもとめて進めていった症例でした。

長期にわたって管理していくにはどのプランがいいか治療計画を元に

話し合いました。

 

菅原先生

2018年4月から保険導入された「口腔機能低下症」「オーラルフレイル」についての

診断、症状、予防、対策に関して詳しく教えていただきました。

これからの高齢化社会において歯科医として

きちんと口腔ケアを行い、健康増進と将来の介護予防に努めていかないといけません。

 

竹内先生

移植に対する術後の経過を踏まえての発表でした。

事前審査が大事で

しっかり抜歯窩を掻破し当たらないように移植する

血餅が溜まりやすい状態、上皮が落ち込まないように固定する等

細かいポイントに関して教えて頂きました。

 

片寄先生

矯正を行ない左下567部かなり骨量の少ない部位にマイナーGBR、インプラントを埋入した症例でした。

ハードな処置でしたが患者さんの口腔内が劇的に変化しており

患者さんも歯科に対してモチベーションがあがり先生を信頼していることが伝わる症例でした。

 

雨宮先生

主訴である前歯部欠損に対し長期余後を求めて

矯正で臼歯部を安定させたのち前歯部にインプラントを埋入した症例でした。

雨宮先生が矯正をお兄さんがインプラント治療を担当しており医院のなかで

しっかり連携のとれた治療が行われており

患者さんも満足されている症例でした。

 

発表者が多く中身の濃い定例会となりました。

 

 

最後は、美穂先生にも参加していただき懇親会が行われました。

 

 

次回は、12月です。

今年度最後であり

東日本支部会長天川先生のセメンテーションに対する講演もあります。

とても充実した会になりそうです。

 

 


| - | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   
<< >>
2019年8月定例会
皆さまこんにちは!
先日8月25日に上野のヨシダセミナールーム1Fで行われましたWDC東日本支部の定例会の報告をさせて頂きます。
今回は、全員プレゼンで 参加いただいた先生全員に症例発表して頂きました。 口腔内写真やデンタル、形成模型を持参していただき日常臨床でのモチベーションUPになりました。
今回、エジプトからの留学生としてOmnia(通称omo)ちゃんが大学院生できており天川先生のところでバイトをしている関係で彼女も発表してくださいました。 ラボワークも全て自分で行なっており、素晴らしい症例発表でした。
昼食後はヨシダの新商品の電動歯ブラシを体験させていただきました。 コンパクトヘッドでグリップも持ちやすく強弱も7段階になりなかなかの使い心地でした。 ナンバー管理されており、歯科医院でしか販売されておらず患者様にもおすすめしやすい商品でした。
天川先生が持って来てくださった模型がとても綺麗だったので思わず写真を撮ってしまいました。

中丸先生は、前回勉強した西川先生の教えを忠実に再現されておりました。今回のことを通してより臨床に対する意識を深めました。
森山先生が9月26日にヨシダでライフビジョンセミナーでお話する為にWDCの先生からのアドバイスやメッセージをいただいてました。これからを担う若手歯科医師の先生、とても楽しみですね。
懇親会は赤坂のお店で行いました。お野菜が美味しく、雰囲気の良い店内でした。
次回のテーマは咬合採得です!宜しくお願いします!
山田

| 活動報告 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   

2019年6月定例会
皆さまこんにちは?
先日6月9日にWDC東日本支部の定例会を行いましたので報告いたします。
<会場はいつもお世話になっているヨシダのリニューアルしたセミナールームおおかりすることができました

カフェ風のオシャレで落ち着いた空間で楽しく進行することができました?


最初は杉田先生によるアンテリアガイダンスに関してのケースプレゼンテーションでした。咬合調整の際に足す場合と削る場合について、またパーシャルデンチャーの設計に至るまで議論しました。
続いて今月のトピックである印象について、末木先生より最新のデジタル印象ついて実際の臨床経験をふまえた発表していただきました。
どんどん進化し普及されているデジタル印象に関する生の声をお聴きするころができて大変勉強になりましたし、いつもながら皆の笑いをを取りながらの発表はさすがでした?
続きまして麻酔科出身の折田先生より、静脈内鎮静法の実際と先生が所属していらっしゃる麻酔科医の派遣会社についてのお話しがありました。麻酔科と連携を難しく考えていましたが、患者さんのためにも有効活用すメリットは大きいと感じました。WDCでの初めての発表とおうことで緊張されていたようですが、素晴らしい発表でした??
江野先生からは日常臨床ではなかなか遭遇することがない顎骨壊死について、たくさんのケースと共に対応をお話しいただきました。江野先生からいただく情報はいつも大変勉強なります!!
最後は岩泉先生より、トピックでもある印象採得に関して、すぐに役立つポイントをたくさんお話しいただきました。他の先生方からのコメントもたくさんいただいて新たに気をつけるべきポイントを知ることができました。
発表された先生方、本当にありがとうございました。
8月は参加者全員によるクラウンの形成に関するケースプレゼンテーションです。??どれくらい盛り上がるのか、今から楽しみです?

最後に、少人数でしたがオシャレな女子会となった懇親会の写真で今回のブログをしめたいと思います??

WDCに興味を持たれた方は気軽にお問い合わせくださいね??
では。。
学術 森山

| 活動報告 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
   

新着情報

カテゴリー